【SUNNYDAY hostel】瀬戸内の魅力がつまったバル+ホステル

サニーデイホステル&瀬戸内バル

 

高松市内、好アクセスの場所に先月完成したばかりのホステル。元のし屋さんの倉庫だった建物をリノベーションして作られた、縦長のおもしろいホステルです。

そしてこのSUNNYDAY hostel完成にあたり関わった人たちはとてもステキな考え方をもったおもしろい人たち。メインは古民家リノベの先駆者ひだまり不動産さんと、いろいろな境遇、個性をもった人たちが共生して働いている清掃会社サニーサイドさんが手がけています。

ちょっと風変わりなのに、シンプルでおしゃれなホステルと併設のバル。たくさんの写真で魅力を紹介していきます。

 

SETOUCHI BAR

 

このホステルの1階はバルになっていて、瀬戸内の食材を使った作りたてのお料理やドリンクを出してくれます。瀬戸内の食材を使った無料お通しや、タイミングによってはドリンク半額なども行なっているので、Facebookページをチェックしてみるといいかもしれません。

 

宿泊客のラウンジにもなっているこのバル、もちろん宿泊客じゃなくても入れます。1杯飲むだけでも、食事でも。バルのおもしろいにーさんたちとお話するだけでも。

 

英語のメニューもありました。

 

瀬戸内の食材をつかった料理たち

 

お酒や瀬戸内の果実を使ったドリンクがたくさんありました。柑橘系が多いかな。

 

 

 

 

 

 

瀬戸内の野菜や果物、魚などなど。

 

予約ができれば、団体で貸切もOKなようです。

 

無垢材のテーブルも、なんだかホッとします。

 

ひとつひとつがオシャレ。でも、素朴。

 

照明も有名なデザイナーさんのもの。

 

バルの横には、ホステルの受付があります。盆栽や和三盆のおみやげの案内も。外国人観光客にはかなり喜ばれそうです。国内からのお客さんにとっても、魅力的なものがたくさん。

 

 

工夫が凝らされたホステル

昼間のサニーデイホステル外観。

 

夜。バルからのあたたかい灯りが、なんだかいい感じです。

 

 

迷路のような部屋

階によって、部屋の形式がまったく違うという珍しいスタイル。詳しくはHPに記載されてますが。

ひとり旅や友人どうしの旅、カップルや家族などいろいろな客層の人たちの、それぞれのニーズに応じていろいろな種類の部屋が用意されています。さすがリノベーションを得意とするひだまり不動産さんが手がけた物件です!どの部屋に泊まっても、ふつうのホステルとは違ったワクワク感がありそう。

予約はHPからできますが、最近Booking.comという、特に海外からのお客さんから人気の宿泊施設検索サイトに掲載したようでけっこう混み合っているもようです。

 

ふかふかのマットレス。

 

秘密基地のような感覚で泊まることができます。

 

3階はドミトリーになってますが、しっかりとプライバシーは守られて落ち着けるスペース。子どもたちだけじゃなく、大人でもワクワクしてしまうようなつくり。

 

家族用の個室。奥には荷物置き場もあり。同じ階にはほかの部屋がないので、ゆっくりくつろげそう。

 

荷物置きスペースまで、秘密基地っぽい。ちっちゃな子どもは100%ここに隠れる。

 

ホステルなのに、やりすぎなんじゃないか?くらいのサービスも。

 

ファミリー向け個室には、貸切風呂もあり。木の樽のおふろなんて、入るチャンスなかなかありません。

 

間接照明?

 

こりゃなんだ?と思ったら、おそらくハンガーなどを掛けるためのでっぱり。用途に気づかなければ使わなそうな。

 

異空間キャンプ場

1階はバルとレセプション、2階〜4階は多種多様なお部屋。

そしてまだ上の階がありました・・・

AIRと書いてあるトビラを開けてみると、ここは屋上。

 

そこに、ででーん!とあったのは、でっかいテント・・・。

中に入ってみると、以外と広い!1人〜2人くらいが適切かもしれませんが、家族でも泊まれるようです。そしてこのテント、1つしかない上にかなり良いものを使っているようで、中はとてもあったかい。

 

テントに泊まるからといってもキャンプ場とは違う、街を見下ろす形の異空間で宿泊。これもなかなかできない経験なんじゃないでしょうか。1度は泊まってみたいなあ。

 

屋上テントには、足湯つき。しっかりと、キレイな蛇口とちっちゃな木の樽がありました。

テントの中だけじゃなく、屋上スペース全体を貸切状態に。夜景や星はどれくらい見えるんだろうか。

 

 

数カ所ある洗面所もシンプルでキレイ。

 

トイレも、塗り壁や照明器具がおしゃれでした。

 

各階に通じる階段があるスペースでさえ、オシャレ。

 

こんなところにも木の樽が。わざとでしょうか。

 

ちなみに1階には、洗濯スペースもあります。

このときはホステルが完成したばかりだったので、まだ洗濯機は設置されてませんでしたが。

 

至れり尽くせりなのに気軽に泊まれて楽しめるホステル。女性専用個室のフロア、大きな個室、ドミトリー、テントなど旅のスタイルに合わせて選べる秘密基地のようなスペースがたくさん。

瀬戸内のものがつめこまれたバル。仕事帰りにひとりでふらっと行くのも、宿泊兼ねて行くのもOK。瀬戸内の旬のものを食べたり飲んだり、宿泊客やスタッフとの交流を楽しめる空間です。

 

アクセスと定休日、営業時間

サニーデイホステルはJR高松駅からも、ことでん片原町駅からもアクセスの良い場所にあります。

SUNNY DAY hostel

SETOUCHI BAR

高松駅から徒歩12分程度、ことでん片原町駅からは徒歩4分程度。

近隣駐車場ありですが、自転車or電車がおすすめ。

SETOUCHI BAR営業時間は18:00〜23:00(お客さんがいればその後も営業)

定休日は曜日ではっきりと決まっているわけではないようです。基本的に毎日ホステルもバルも営業していますが、まれに休館日があります。こちらのFacebookページで確認してから行くことをおすすめします。(ときどきバルが貸切になっていることもあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です