みんなで作る、シェアハウスのクリスマス

香川県高松市内の小さなシェアハウス

祝!1周年

もう、2017年も終盤。

ちょうど1年前の今頃、高松市内にシェアハウス(ALINCO house)をつくるための物件を購入、リノベーション工事開始までの手続きを、なんやかんやしてました。貯金はないけどローンを組めばどうにかなる、やりたいことをやるチャンス、という突発的な考えで、始めてしまいました。

突発的な考えですが、じつは深く考えていたとも言えるかもしれません。たとえ貯金があったって、それを使う前に自分が死んだらそれは完全に無駄になるんだし、逆に貯金がなくても数百万円のローン返済、返せなくなっても必死に働けばなんとかなるレベルの話。でも先のことはわからないし、あとは行動するかどうかだけなんじゃないかなーと。

ちょうど1年前に物件を購入、2017年年明けから工務店さんにリノベーション工事を開始してもらって、自分も塗装など関われるところは関わって3月末にひとまず完成。の予定が、ちょっとのびて4月半ばに完成。DIYすら知識も経験もないまま、たくさんの親切な人たちと出会って関わってもらい、おかげさまでの楽しい作業。なにも分からず突き進んできましたが、ちょうど寒さがやわらいできた4月頃、オーナーのわたしだけ入居開始しました。

そこからさらに棚やポストなどなどを自作し、シンプルで居心地の良いシェアハウスになるようにと、こまごましたところを仕上げていきました。そしていよいよ5月末頃〜入居なかまの募集と内覧。ありがたいことに6月からの入居なかまが無事、2人決定。シェアハウスでのちっちゃないざこざとかトラブルとか、ときどき聞きますが、ALINCO houseの最初の入居なかま2人、とっても素敵な人たちなのでした。何事も最初が肝心といいますが、本当に救われた気持ちです。それから半年、入居なかまが1人入れ替わり、また少し新しい暮らしが始まります。

2017年、横浜からひとりで香川に移住してきて2年目でしたが、たくさんの人たちに関わってもらったシェアハウス(ALINCO house)をつくり、オーナーになって、今もこぢんまりとした居心地の良いシェア暮らしを楽しんでます。

DIYでポストと宅配ボックス

2017.04.24

香川にひとりで移住した金なしツテなしの25歳女、小さなシェアハウスをつくる

2016.11.19

 

シェアハウス年末大掃除

12月は家庭も職場もみなさん忙しくして過ごしていますが、ALINCO houseでもちょっとしたイベントがありました。メインはクリスマスパーティーですが、12月で退去予定のなかまのお別れ会も兼ねて。そして年末なので大掃除も。

 

大掃除といっても、共有スペースはそんなに広くはないので、とりあえず普段掃除しないようなところをメインに掃除。

ALINCO houseには調理器具がなかなかたくさんあるので、ひとつひとつ、できるだけキレイになるように。特に汚れていたオーブントースターや、ケトル、炊飯器などなど。冷蔵庫中はまだたくさん入っていたので、また今度。

 

 

オーブントースターや鍋の焦げを落としたり、ケトルやコーヒーメーカーの渋を落としたりするのに便利な重曹を、たくさん購入。ゴミ箱の臭い取りなどにも使えます。

 

重曹が大量にあるので、鍋などに重曹をたっぷりまぶしてから加熱。加熱することで、焦げが浮き上がってくるらしいです。

加熱後、ゴシゴシゴシゴシ。まあまあの焦げは取ることができました。

 

重曹はこんなところにも。この黒いのは、換気扇のフィルターです。こちらにも重曹を、これでもかというくらいたっぷり振りかけ、しばらく放置。それから熱いお湯で流してみると、油汚れでベットベトだったフィルターがツルツルになりました!焦げ取りではそこまでスゴイ効果は感じられなかったけど、こちらの油汚れはなかなかのものでした。重曹すごい。

 

お気に入りのシンクも、綺麗にしてワックスしました。

それからキッチンの他共有スペースの洗面所やシャワールーム、トイレなども綺麗に。ALINCO houseは小さなシェアハウスですが、その分掃除も楽チン。共有スペースの他に、入居なかまそれぞれに個室もあるので、それはまた各自で綺麗にしました。

 

豪華クリスマスパーティー

みんなでつくるパーティーメニュー

大掃除が終わり、入居なかまと一緒に、同じ日に予定していたクリスマスパーティーの買い出しへ。

 

そこらのスーパーもなかなかのクリスマスモードだったので、クリスマスメニューに使いたい材料の調達も楽チン。

今回のメニューは、ローストビーフとサラダ、トマトのマリネ、ラザニア、ミネストローネ、バゲット、それからクリスマスケーキ。

 

ちょうどいいサイズの、牛もも肉のかたまりが売られていました。本当は赤ワインやら何やらを買ってきて、下味やソースまで自作の予定でしたが、この牛肉のすぐそばにあった”ローストビーフの素”というのに流され買ってしまいました。

まず牛肉に下味をつけ、しばらく置いて常温にもどしました。

 

フライパンで全面を焼きます。20秒ずつくらい、少し焦げ目がつく程度です。それから蓋をして弱火→火を止めて余熱で、完成。

本格的にローストビーフを作るとき、アルミホイルで包んでオーブンに入れ、低温でしばらく加熱したりするのがふつうですが、そんなことしなくてもできてしまうようです。ちなみに今回の余熱時間は15〜20分ほど。

 

余熱後、カットしてみると・・・大成功です!ローストビーフはALINCO houseの入居なかま作。なんともちょうど良い焼け具合。焼きすぎたかなー?とドキドキでしたが、中までちゃんと火が通りつつのちょうどいい赤色。

 

ソースをかける前。つまみ食いしましたが、もう、とんでもなくおいしい。トッピングも綺麗なかんじに、してくれました。

 

こちらはサラダ。水菜メインのサラダに、バラみたいに巻いてみた生ハムやらマカロニやら金時人参やらをトッピング。クリスマスリースの形につくったサラダですが、さらに材料がたくさん余っていたので、クリスマスツリーもつくってみました。ツリーのほうは、中にポテトサラダ入りです。3人で食べきれる量じゃない・・・とこの時点で気づいてましたが、どんどん作り進めます。

 

リースサラダはこんなかんじ。モッツァレラチーズがなんだか雪みたい?

右上に見えているのは、ミニトマトのマリネ。

 

こちらはラザニア。今回作ったラザニアは、餃子の皮を使って作る楽チンタイプ。ホワイトソースとミートソースも、市販のものを使いました。とっても楽チン。

餃子の皮を敷き詰めたところにミートソースを投入。だったはずが・・・間違えてミネストローネ投入。

まあ色は似てるし、いっか、ということで。ただ、ミネストローネ用のソースが減ったことで、ミネストローネの方にはケチャップやらなんやらを足す手間が増えました・・・。

 

ホワイトソース、餃子の皮、ミートソース、炒めた野菜を順に、層になるように何回か投入。最後はチーズをまぶしてオーブンへ。凝ってそうに見えて、カンタン。

 

ジョオウアリroomでのパーティー

 

こちらの記事で紹介した、ALINCO house個室の看板。オーナーであるわたしの部屋が、ジョオウアリroomになりましたとさ。

今回のクリスマスパーティー会場は、ジョオウアリroom。

シェアハウス看板作りとクリスマス

2017.12.16

 

バゲットをトースターでパリッとさせ、できた料理を並べてパーティーの準備です。

こちらで紹介した、小さなクリスマスツリーも会場へ。

 

シェアなかまがもらってきてくれた、ボージョレヌーボーで乾杯。

シェアなかまとボジョレーヌーヴォー@高松

2017.11.23

 

想定内でしたが、とてもじゃないけど3人じゃ食べきれない量になりました。なかなかの豪華さ。

 

そして最後はケーキ。生クリーム好きのわたしとしては、ワクワクしてしまうこのクリームの量。

こちらのケーキも、シェアなかまがゲットしてくれたもの。こちらも3人でいっきには食べきれないので、次の日まで持ち越し。

 

お別れ

今回のクリスマスパーティー、入居なかまのうちの1人のお別れ会も兼ねてでした。

あんまり荷物になっても困るのですが、ちょっとした記念品のプレゼント。

 

こちらの記事にもたくさん写真がのっていますが、香川のニセモンウユニ塩湖、父母ヶ浜に行ったときの写真。

 

ちょっとだけ、つくる工程の紹介です。アルバムは、シンプルに白。

 

半年間、短かったようだけど、写真はいろいろ。

 

みんなの思い出の写真と、ALINCO houseができる前のボロ物件写真や完成当時の写真なども加えると、かなりの量に。

 

こんなとき、写真をやってて良かったなあーなんて思います。

記録より記憶?といいますが、記録によって記憶が思い起こされることも多いだろうし。

 

 

 

写真とコメント、わたしともう一人の入居なかまからのメッセージも追加して、プレゼント。

 

ひとりじゃできなかった思い出の数々。

シェア暮らしという、まだあんまり広くは知られいないかもしれない暮らしのスタイル。まだまだ始まったばかりですが、振り返ってみると、感謝がたくさん。ひとりで過ごす時間も大事にしつつ、シェアなかまとの出会いや一緒に過ごす時間も大事にしつつ、いろんなものや知恵をシェアしつつの暮らし。これから生きてく上での大きな糧になるんじゃないかなーと。

【父母ヶ浜】香川が誇るニセモンのウユニ塩湖

2017.10.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!