ずんどうスパムトトロ寿司

_MG_3562

沖縄ではスーパーに何種類も並んでいるスパム、チャンプルーやジューシーなどなど、沖縄料理にはよく使われてます。沖縄以外ではあんまりメジャーではないですが、そのまんまご飯と一緒に食べても、炊き込みご飯や炒め物に入れてもよく合います。今回はこのスパムの形を利用して、少ない材料で簡単にトトロをつくってみました。トトロの体にはくびれがなく、ずんどう。このトトロの体型が、スパムの形にぴったりなのです。

スパムの塩味が強めなので、寿司といってもすしめしにはしなくてOKです。ふつうの白ご飯で十分。今回は、コーンをまぜて炊いた、コーンご飯をつかっていますが、味が濃い炊き込みご飯などではなければ、どんなご飯でもおいしく作れます。

 

ずんどうスパムトトロ寿司

<<作り方動画 挿入予定>>

材料(トトロ2匹分)

  • スパム        1枚
  • スライスチーズ  1枚
  • のり       1枚
  • 炊いたご飯    適量
  • マヨネーズ    少し

 

レシピ

  1. スパムは1枚を半分に切って、長方形を2枚作る。(スパムの大きさや形によって、切り方は変えてください)
  2. 長方形のスパムの、短辺の真ん中に包丁で切り込みを入れ、三角の耳をつくる。
  3. スライスチーズをキッチンバサミでカットして、トトロのおなかと白目をつくり、マヨネーズを接着剤にしてスパムに貼り付ける。
  4. のりをカットして、トトロの黒目と鼻をつくり、スパムや白目に貼り付ける。
  5. のりを細長くカットして、スパムをのせたご飯に巻きつける。きちんと巻きつくように、長めに切るのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です