【くぐり】素朴な可愛さいっぱいの大人気カフェ

cafe kuguri

のんびりくぐる日々のこと

高松市内の有名なカレー屋さん、チシティさんが通りに面してありますが、そのちょうど裏側の道をちょこっとだけ西に進むと、ありました。カフェkuguriさん。

女性限定の小さな一軒家シェアハウス、ALINCO houseからは徒歩でも、自転車でも行けてしまう近さ。ALINCO houseのなかまがおすすめしてくれました。すごく気に入ったそうで、なぜこんなに近くにあったのに今まで行かなかったんだろ、と言うほど。

 

カフェkuguriさんへの入り口は、建物の2階。外から階段をのぼっていきます。

 

青空と、かわいいカフェと。最高の眺めです。

 

駐車場はカフェのすぐ下に。

 

ふもとには、オリーブの木。

手作り感のあるかわいい看板が立っていました。

 

モーニングやランチ、ありふれたものばかりじゃなくオリジナルの人気メニューもたくさん。コーヒーやその他のドリンク、デザート類もたくさんでしたよー。

のんびりくぐって、おくつろぎください。

 

素朴でかわいい空間と食器でランチ

この日はランチ利用。メニューの看板で見て気になっていたふわふわランチ、インターネットで口コミを検索してみると、やはりこのふわふわランチが人気のよう。中には、1日限定20食という情報も。

 

穴場のアクセサリーショップ?

期待をふくらませて、入店。午後1時すぎに来店しましたが、駐車場にはかなりの数の車が。わたしがこうしてひとりで写真撮影をしてる間にも、2組のお客さんが入店していきました。

 

建物の外にある階段をのぼり、お店のドアを開けて入店するとすぐ、こんなにかわいいたくさんのアクセサリーたちが。

しかも、なかなか手頃な値段。なのに、どれも1点ものなのかな・・・?同じアクセサリーがたくさんあるというわけではなく、すべて手作りなのかな・・・?にしても安い。

 

季節のせいでしょうか、ふわふわしたピアスを中心に、いろんなデザインのものが置かれていました。

 

ピアスの他にも、ヘアゴムやピンなど。まるで窓口のようなレジのまわりに、ところせましと並んでいました。

 

そしてわたしの中でヒットしたのが、このコーヒー豆ピアス。

台紙のデザインがかわいいという補正はかなりある気がしますが、なかなか斬新。こうして見ると惹かれますが、普段耳にコーヒー豆をつけてるというのは、また違うんだろうなとも思ったり・・・。

 

人気のふわふわランチ

アクセサリーばっかりに見入ってましたが、今回の来店目的はお昼ご飯を食べることだったので、とりあえず席へ。

 

親子連れやカップル、友達どうしで利用できるテーブル席もありましたが、今回はぼっちなのでカウンターへ。コーヒー豆やシロップが入ったビン、食器などがおしゃれに並んでいました。

わたしが入店するととたんに満席に。ラッキー。途中でテーブル席が空いたので、移動しますかとの声かけをしてもらえましたが、おしゃれなカウンターが気に入りこのままで食事。

 

ちょうど外から良い光が入ってきて、コーヒードリッパーに透過して、なんだか綺麗。

 

なんともいえない美しさの、光と影のアート。

 

壁際にも。こういうのを見るのも、撮影するのも好き。

店内のなんでもない小物や材料や調理器具たち。ディスプレイの仕方でなんとでも、空間の雰囲気を変えてくれる気がします。

 

ランチは3種類。うわさのふわふわランチ、パスタランチ、特製バターチキンカレーランチ。

ここまで来てかなり悩んでしまいます・・・今回は定番のふわふわラランチで。

どれも、セットドリンクとミニデザートつき。オーダーをして、わくわくしながら待ちます。

 

ランチのセットドリンクは、アイスカフェラテを注文。くぐりさんは、コーヒーにもかなりこだわりがあるようです。

 

待つこと10〜15分ほど、いよいよあの、ふわふわランチにありつくことができます。限定20食という情報もどこかで見かけましたが、どうやらそんなこともないよう。

ふわふわランチのメイン料理は、おろした山芋に味をつけて、オーブンで焼いたもの。味は、「いろいろチーズ」、「明太子マヨネーズ」、「カレーとチーズ」の3種類から選べます。チーズ好きのわたしは今回、「いろいろチーズ」味で注文。

サラダは、シャキシャキの野菜と和風っぽいドレッシング。大きめのマグカップに入っていてなんだかかわいい。シンプルなお味噌汁には、カラフルなお麩がプカプカ浮かんでいました。

ご飯も、「焼きおにぎり」と「甘辛そぼろ丼」が選べます。今回は「焼きおにぎり」をチョイス。おにぎりは2つ。そのうちの1つには、特製の生姜醤油が入った味噌がのっけてありました。この味噌、ちょっと甘くてちょっと辛くて、すごく良いかんじ。

紀州梅がまるごと1粒入ったゼリーも。こちらは酸っぱさと甘さがよくマッチしてました。ゼリーだけど、デザートじゃなく副菜。

 

山芋のオーブン焼き、スプーンを入れてみると、本当にふわっふわ!表面の焦げ目も香ばしい。

 

中からふわふわの山芋が。途中で山芋の味とふわふわ感に飽きてきたら、味噌味の焼きおにぎりと一緒に食べ進めると、もっと楽しめます。

たかが山芋、物足りないんじゃないか・・・とも思うかもしれませんが、かなりの大食いのわたしでもまあまあお腹いっぱい。しかも体に良い食材ばっかり、野菜もたくさん。

 

そして、セットのアイスカフェラテとミニデザート。カフェラテはおしゃれな大きいビンに入って、なかなかの量。

この日のミニデザートは、ミルクプリン。

 

ミルクプリンの上には、真っ白なホイップクリームも。甘さはちょっと控えめの、いくらでも食べられてしまいそうなミルクプリンでした。

 

ふわふわランチ、ドリンクとデザートも完食。

こちらは、テーブルの上に置かれた伝票。シマウマちゃんのクリップがなんだかいい。細かいところひとつひとつに、お店の雰囲気が表れてます。

 

モーニング、ブランチもあるよ

お昼ご飯どき、特に休日はいつでも満席になるようですが、くぐりさん、モーニングもやっているとのこと。

モーニングは、好きなドリンクに+100円〜でトーストをつけられます。もちろんドリンクの種類はたくさんなんですが、トーストもなかなかのレパートリー。ドリンクとトーストに、くぐりさん特製のスープとデザートのヨーグルトがついてきます。ドリンク+100円〜250円程度でこれはかなりお得。

 

モーニングメニューでは物足りないという人たちのために・・・なんと、ブランチメニューもありました!

この日、ブランチのセットメニューには「オリジナルホワイトドリア」、「特製カレードリア」、「自家製クラムチャウダー」、「オニオングラタンスープ」の4種類がありました。

モーニングやランチと比べるとちょこっと割高になっていますが、これはがっつり食事とがっつりデザートがいっきに食べられるメニュー。ドリンクだけじゃなく、ふつうサイズのケーキがくっついてきます。

 

「自家製クラムチャウダー」か「オニオングラタンスープ」のセットを選んだ場合には、主食はモーニングとランチのいいとこ取り!パンでもご飯でも!いろんなトーストと焼きおにぎりの中から、選ぶことができます。

がっつり食べて、まったりカフェもしたいという人にぴったりのブランチメニューです。もちろん、ランチの時間に食い込んでもやってます。

 

アクセスと定休日、営業時間

カレー屋チシティさんの、裏側の道沿いすぐ。

cafe kuguri(カフェ くぐり)

ことでん松島二丁目駅から徒歩8分程度。駐車場あり。

定休日:日曜

営業時間:9:30〜18:00(ラストオーダー17:30)(モーニング9:00〜11:00、ブランチ9:30〜17:30、ランチ11:00〜14:30)

 

 

最後に、kuguriさんのショップカードに書かれていた、素朴なことなんだけど素敵なことば。

おはよう

こんにちは

こんばんは

また明日

のんびりくぐる

日々のこと

 

 

高松市内、女性限定の小さなシェアハウスALINCO house、現在入居なかま募集中です!もし内覧などご興味ありましたら、気軽にお問い合わせください^^ご質問などもどうぞ。(お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です