【香川県シェアハウス】簡単DIY!大ざっぱでおしゃれなミルクペイント塗装のアイデア




香川県シェアハウスで簡単DIY!ニトリの安い棚をおしゃれに塗装

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

DIYについては知識もなく経験もなかったんですが、初心者なりにもともとある安物の家具にちょっと手を加えてみたり、家具を改造してみたり。シェアハウスでの生活は気まぐれに、思いのままに、楽しんでいます!DIYスペースと用具をそろえて、必要だなと思ったものをささっと作れるようになったのはうれしい。ま、設計すらせずその場その場で長さをはかる、足りないものがあったらその場で買いに行くという雑さ適当さですが。これじゃないと楽しくはできません。

シェアハウス開業への想いや開業までの詳しい情報はこちらの記事に細かくまとめてあります!→『【まとめ】香川県高松市に古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜生活のようすまで

香川県など地方への移住を考えている人は、こちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』からどうぞ。長いんですが、役立つ情報をたくさん載せました!

 

こちらのシンプルな本棚。ニトリで買ってきて使ってたものですが、ありふれたような感じでオシャレでもなんでもありません・・・今回はこのふつうの棚を自分だけのデザインに、しかも超大ざっぱなのになぜかオシャレに仕上がった塗装を紹介します!

塗装は、DIYの中でも基本となるようで、汎用性も高い。やり方を一通り知っておくと、簡単にいろいろな家具が自分好みの色に変えられます。今回はこの棚と塗料、ハケ、紙やすりを使いました。

 

塗装にはミルクペイント!

塗料は、こちらの記事でも出てきた、ミルクペイント。

ミルクペイントは、体についても害のない、赤ちゃんの遊具などをDIYするときにもよくつかわれているという体にやさしい塗料。室内用の家具にはとてもおすすめで、においも全くないです。

 

塗料を塗る前に、まずは表面にキズをつけて、塗料がのりやすくします。紙やすりで、ゴシゴシ。これをやるのとやらないのとでは、だいぶ色の乗り方が違いました!

 

植物にもよく合う、家のデザインを邪魔しないような色、緑を選びました。ミルクペイントの緑色塗料の中にも、数種類あったのでお好みで。今回は、グリーンアーミーという色をつかっています。

グリーンのある部屋は落ち着きます。

 

ハケは1方向に動かします。あまり何度もこすりすぎないように。ミルクペイント、ちょっと粘性があるので水みたいにボタボタ垂れるということもありません。

そして、緑色一色だけではなんだかつまらないなーと思ったので、思いつきでこちらも。

 

ミルクペイントをミックスしておしゃれに塗装!

ピスタチオグリーン。薄めの緑色です。

 

グリーンアーミーで全体を塗った後、一旦乾燥させます。

それからピスタチオグリーンを、ハケでざっと!適当に。

何にも考えずに(正直、この日は日が暮れてきて色がはっきり見えなくなっていた)ざっと塗りましたが、我ながらけっこう良い感じのデザインになりました!世界でひとつだけの本棚

いろんなものを好きな色にしてみるのは面白いですよ。ミルクペイントはにおいもしなければ化学物質もなく体にやさしい。家の中の物など手軽に塗装ができるのでぜひ!

 

香川県など地方への移住をしてみたいと考えている人や、シェアハウス生活、運営に興味のある人は下の関連記事へ!長いんですが、かなり詳しく役立ち情報をまとめました。

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜生活のようす

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です